※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

307 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/03/23(木) 16:22:01 [ e2VxLHXY ]

「今、自分は夢を見ている!」と何の根拠もなく確信した俺は、
地面にひざまずいて、「魔理沙、魔理沙出ろぉ!魔理沙ぁ!魔理沙ぁ!」と大声で辺りに喚き散らした。
すると、目の前に見覚えのある白黒エプロンドレスの人影が。
やった、夢が叶った!と喜び勇んで立ち上がる俺。

よく見ると顔だけ男だった。絶望した。

非現実
カフカ

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|