※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

301 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/03/21(火) 17:02:58 [ U5q5It62 ]

紅魔館潜入ミッションをしていた。
堂々と正門から入っていったが、美鈴はあいかわらず門の前で寝ていたので、
予定通りそのまま玄関から侵入。
しかし、通路の分かれ道のところでパチェリー?と遭遇。ヤバイと思って逃げ出した。
パチュリーも追いかけてきたが、足が遅かったため、まんまと撒けると思っていたが、
T路地の先に運悪く妹様がいたため、あわててUターン。
幸い気づかれずに済んだが、パチュリーが追いついてきたため、仕方なく
退却することに。玄関から出ようとしたが、すでに美鈴が門番隊を揃えて
待ち構えていたため、そのまま戦闘開始。
なぜか戦闘シーンはサガフロンティア風になっていて、敵名はきちんと
美鈴+門番隊×4+パチュリーというふうに画面に表れていた。
HPは左から順に400、280、280、280、280、210。俺のHPは250。
こういうときは弱いヤツから攻撃ということでパチュリーから攻撃した。
連続攻撃して、一回目はスカしたが、二回目はパチュリーに90のダメージを与えた。
勝てるかと思っていたが、門番隊から70ずつダメージを受け、4人目の攻撃で
俺は倒れてしまった。

美鈴やパチュリーの攻撃を拝められなかったことだけが唯一の心残りであった。
そんな今日の昼過ぎ。

幻想郷
バトル

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|