※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

278 :名前が無い程度の能力:2008/06/22(日) 00:31:36 ID:w1fJhTbA0
ビルの屋上でたたずんでいたら、紅魔館?の面々が現れた。
自分が中ボス(?)だったことを思い出し、立ちはだかる。
美鈴からある程度ダメージを受けたら、おとなしく退散する。

パチュリーはそんな僕を冷たい目で見つめていた。

next
prev
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|