※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

271 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/03/07(火) 20:56:42 [ /ogvR7PA ]

今日二度寝したらこんな夢見た

俺は学校だかの階段をもの凄い勢いで降りていた
ジャンプして『タン、ターン』とアニメとかにありそうな降り方だった(夢だから足が痛くない)
何故そんな勢いで降りてるのかというと後ろからリグル?がすげー怒りながら追いかけてくるから
うろ覚えだが、多分、俺はリグルに何かしたのだろう(下着を盗んだっぽい?)
何十階か降りて、やっと一階まで辿り着きゴール!…と思ったら扉の横にさらに地下への階段が
『ここからはエクストラモードです。チャレンジしますか?』
「ならやるしかないぢゃないかッ!!」(何でそう思ったんだろ…)
と俺はゴールを無視して階段を降りた
しかし三階くらい降りた所で疲れも限界になりリグルに追いつかれそうになって「もうダメか」と思ったら
後ろのリグルが「あぁ~、疲れた…もういいや」
と言って歩き始めたので「チャンスだ!」と思い
(何故かあった)別通路の上り階段で一階まで戻り、扉に手をかけてゴール!と思った時に目が覚めた

時計を見たら10分くらいしか経ってなかった

現実
カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|