※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

150 :名前が無い程度の能力:2008/04/18(金) 04:16:09 ID:YRGZjWi.0
無駄にシナリオが筋道たってた夢を見た

世界中の財宝をどちらが先に獲得できるかで師匠と対決
何ヶ所か取ったり取られたりを繰り返した後で、世界で一番の財宝が眠るという渓谷に潜入。
師匠とは別のルートを進みつつ様々なトラップをくぐり抜けトンネルをくぐり最奥部まで辿り着くと、
そこは壁面が黄金で出来た、いかにも宝がありそうな谷
宝の目の前で、一足先にやってきたらしい師匠に出会うと
「この宝を取ると罠が作動し、宇宙から巨大な隕石が降ってきて地上の人間は滅びるだろう」と告げられる。
俺ではそれを食い止める事が出来ないとも。
勝負に勝つか人類を滅亡させないかで苦悩した後、「俺はこの世界が好きだから・・・」と宝を諦めると
師匠は「その優しさがお前の良いところだ」と笑顔で言った後に宝を獲得。
その瞬間なぜか空が暗くなり、ゴゴゴゴと隕石が近づく音がする

そして東方不敗はクーロンガンダムに乗り込み空へと飛び立つと、
隕石に向かって石破天驚拳を4発同時に撃ち込み隕石を破壊した
ドモン(俺)はそれを眺めながら、「やはり師匠は師匠だった・・・」と感涙にむせび泣くのだった

                                                異聞Gガンダム・了
え?東方違いだって?

next
prev
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|