※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

13 :名前が無い程度の能力:2008/03/21(金) 15:23:29 ID:1FHnFR4I0
自宅二階、息が苦しい。何かよく解らない能力を手に入れたようだ。
咳をする度にガサガサと音を立て口から枯葉が流れ出る。
洗面台でひとしきりもがき苦しみ、落ち着く頃には枯葉の山ができていた。
しかしこれでは詰まるのではないかと思い、管を辿り一階に降りる。
そこには工場設備があり、メイド数十人が流れ作業で枯葉を洗浄し、糸状に加工していた。
外に出るとその完成品が並べてあった。全く飾りのないクリスマスリースの様な物に
マジックアイテムだという説明がついている。
それを眺めていると、敷地に人が近づいてくる。咲夜だった。
門越しに話しかけると、どうやらここのメイドの一人に面会に来たらしい。
門を開けようとしたが開かなかった。腕を伸ばすと腕ごと門をすり抜けて抱きかかえることができた。
そのままこちらに入れたが、立とうとせず、共に倒れてしまう。
そんな間に咲夜が探していたメイドは背後に現れていた。

カオス

next
prev
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|