※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2005/12/24(土) 04:08:31 [ aawks0Zo ]

どこかの学校の校舎のようなところで、「今からみすちー?が仲間を率いて
攻めてくる」ということになり、俺は学校の裏門周辺でみすちー一味を迎
撃することになった。たしか仲間には現実世界での友人数名に加え、マサ
ルさんにでてくるトレパンとかがいた気がする。するとみすちーの仲間が
登場、先陣を切ったのは世界のヘイポー(ダウンタウンのガキ使のスタッ
フ)らしき人で、俺が頭を掴んで電柱に叩きつけたらすぐに降参した。そ
こでトレパンが「こいつらは囮で、すでにみすちーは校舎に入っている」
と言ったので慌てて校舎へ戻ると、みすちーは校舎の中にいた連中と一緒
に寝転がって喋っており、永琳が「もう全て終わったのよ」と言った。そ
の後、部活の先輩達と「俺の拳でどこまでの物が割れるのか」みたいな話
をしていた。

カオス
現実

next
prev
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|