※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

646 :名前が無い程度の能力:2007/07/08(日) 22:26:58 ID:He5BAeCI0
先週見た夢なんだが。某所の最近の姫様ラッシュのせいか姫様メイン。
「むー」と唸って浮かない顔の姫様?。どうやらお暇なのが原因らしい。
と、急ににぱっと笑って「永琳の実験のお手伝いしましょ」と言い、自分を掴んで廊下を歩き出す。
えらい楽しそうに笑う割に、その細腕の見かけによらない力が容赦なく有無を言わせず引きずっていく。
で、永琳の部屋。永琳?に差し出された薬を飲む傍らで、何故か姫様も一緒に飲んでた。
「ねえ永琳、この薬の名前は?」「セイベツハンテンヤクです」
飲みきってから尋ねる姫、表情すら変えずに答える永琳。しかしそれを聞いた姫様は笑うだけで、再び自分を引っ張って自室へと。
で、そこから目が覚めるまでひたすらネチョ、終始姫様攻めの展開だった。

実際夢の中では出てこなかったんだが
「ところでこの蓬莱の玉の枝を見て頂戴、これをどう思う?」
って姫様の台詞が起きてから浮かんで、自分のネタ脳が嫌になった。

カフカ
ネチョ

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|