※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

596 :名前が無い程度の能力:2007/06/14(木) 12:57:11 ID:uGbU3nVQ0
自転車でブラリと散策してると「稗田地下道」という物を発見
入ってみると二車線の車道を地下を通って安全に渡れる程度のお粗末なもので
その上背が低いほうの俺ですら低いと感じる天井の低さ
意味の解らん自然の風景写真やら「痴漢に注意」の貼り紙やらが素敵に現実に引きずり込んでくれる
「確かにあっきゅんなら苦も無く通れるだろうな」と頭の片隅で思いながら立ち去った

あっきゅんの夢を見た直後の夢のような本当の話……偶然って怖い

599 :名前が無い程度の能力:2007/06/15(金) 19:39:17 ID:zZp0E4Qg0
 >>596
って本当の話かよ! 危うくスルーするとこだった。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|