※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

146 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/02/06(月) 20:14:37 [ ON7rQfPI ]

オレの部屋のコタツに幽々子が正座で入ってた。
オレは幽々子に後ろから抱きついた、腰の辺りに。
でも何故か橙の膝枕になってた。
そのまま煎餅をかじり3人でTVを見る。

急に場面が変わってみたいな何かにしばらく追いかけられて目が覚めた。

非現実

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|