※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

80 :名前が無い程度の能力:2007/12/07(金) 00:30:02 ID:d9IVMEm.0
俺は宇宙から来た不定形な寄生生物だった。
学校のトイレにUFOを着陸させるとリアルの俺が居たから耳から侵入して寄生した。
何故か男子トイレなのに寄生する所をEXけーね?に見られていて、
「黙っておいてやるから掘らせろ」みたいな事言われた。
色々とふかふかしてたから力を抜いてたら気絶した。

目が覚めるとマヨイガ(のイメージ)な場所で寝てた。
何故か霊夢に助けて貰ったらしい。

マヨイガは学校の裏山にあってすぐ学校に戻るとなんかの行事が終わっていた。
自分の教室に戻っても誰も居なかったが、
何故かブレザーを着た霊夢が来て延々と告白を続ける。
自分は何故か「冗談だろw」みたいな反応で断り続けてた。
いい加減にクラスの皆が教室に入ってきたので、
「そういう事は二人っきりになってから言え」とか言ったら霊夢は言われて初めて状況に気付いたらしく顔真っ赤にして逃げてった。


と思ったら後ろに柔らかい感触があって背後霊夢がうふふふふ


で目が覚めた。
永眠したかった。

81 :名前が無い程度の能力:2007/12/07(金) 00:46:16 ID:6bwbqZ6.0
永琳したかったってどういう意味かと思った

カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|