※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

79 :名前が無い程度の能力:2007/12/06(木) 23:05:39 ID:ZPxLuObY0
昨日みたばかりの夢を 自分がお嬢様になってる夢だった

夜のお寺(周りを見渡して鳥居が見えなかったから神社ではないと思った)が始まり。
自分の姿を見て服装と後ろの翼から自分はレミリアお嬢様になっていると認識した。
そのとき、白いや銀髪のイケメンが登場。(ニット帽をかぶった、一見DJさんのような男)
その男は確か霊媒師か、妖怪退治屋みたいだった。
男と何か喋った気がするが、覚えてない。お互いの自己紹介程度だった気がする。
向こうから襲ってくるということはなかった。こっちから手を出すようなこともしなかった。
その後場面が移り変わって畳の部屋。
お互い別々の布団を縦に並べて、寝ようとしてた。その場にいるのは上と同じく、自分とイケメンだけ。
布団の上でうつぶせになってるイケメン君が、こっちに微笑みかけてきてた。
うとうとしてる自分を見て、満足そうな表情。
向こうがこちらに好意を持っていたよな印象を感じた。自分もイケメンに対してそう思った。

そこで寝入って、夢終了。
イケメンでなくてもいいからその男が俺だったら良かったのに。

キャラ視点
確かに逆の視点なら随分和む話に発展しただろうに…或いはネチy(ry

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|