※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

59 :名前が無い程度の能力:2007/12/04(火) 02:21:41 ID:YzgU74fM0
詳しくは忘れたけど、なにかの用事で博霊神社に行こうとして自転車に乗って家を出たんだ。
風景はちょうど夕暮れ時の俺の田舎みたいな感じで、ひたすらに田んぼと農道が広がってるような所にちょこちょこと林と民家がある感じ。
で、普通に博霊神社に向かっているらしい道を進んでたら途中で霊夢を見かけたんで、自転車降りて一緒に神社まで行く事にした。
何か夢の中の俺は霊夢と知り合いらしくて、博霊神社の場所も分かってたっぽい。
一緒に帰ってる間、二人して道端の小石を蹴ったり、ひとんちの畑を囲ってあるネットをくぐったりしながらなんて、
やたらと童心に帰ったような道の歩き方をしてた。
んで何か途中で霊夢に「何であんたがここにいるのよ」みたいな事を言われて、
それで「実はお前んとこに用事があるんだ」みたいなことを言ったんだけどそこから先は覚えてない。

別に霊夢が好きとかそんな事はないんだけどなんだったんだろう……
とりあえず続きが気になるから誰か俺のかわりに見といて。

のんびり

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|