※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

43 :名前が無い程度の能力:2007/11/29(木) 18:33:49 ID:5wO9mp.I0
緋想天の世界に紛れ込む夢をみた。

俺は霊夢たち(他に誰がいたかは思い出せない)にくっついて
犯人探しをしていたんだけれども、
一向に手がかりが見つからず、半分あきらめ状態だった。
そこに、見慣れない少女が一人通りかかったので
声をかけてみると、何故かバトルへ突入。
その後その少女は外の世界から来た人間だということが判明した。

彼女によれば、意識不明だか植物状態だかになった妹の魂を探そうとして
色々調べた結果幻想郷という存在を知り、そこまで行こうとした。
そしたら何故か本当に来ることができた、と。
霊夢たちの考察によれば、もともとその少女が不思議な力を持っていたことと
ゆかりんのちょっとしたミス、もしくはイタズラによって
ここまで来てしまったという。
(このとき、霊夢が「あんたの話聞いていると、どっかの吸血鬼姉妹のことを思い出すわ」と
 つぶやいていたのに対し、誰かが「だからスカーレットウェザーラプソディなのね」と
 突っ込んでいたのだが・・・)

で、事情を知った霊夢たちは、今回の異変もその少女が原因だと考え
彼女を連れてえーき様小町?のところへ。そしてバトル。
その後無事妹と会話することができて
それまでおかしかった天候も元通りになって
(体験版のモード選択画面のような空になって)
小「さっきまで大荒れだったのに、こんなに穏やかになるなんて」
映「止まない雨は無いってことなのですよ、小町。
  ・・・でもあなたがやけにあっさり負けたのには納得がいきません。後で説教です。」
小「え、そんな~・・・映季様も穏やかになりましょうよ~」
映「私の雷はあなたと違って年中無休なのですよ」
小「きゃん!」
って感じで二人が会話をしているところで目が覚めた。


その後それはないだろうと思いつつ、二度寝。

幻想郷

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|