※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

30 :名前が無い程度の能力:2007/11/20(火) 23:24:05 ID:QCftgdhc0
 >>28?
神主に助けられたのか……危なかったな…


友人がもこたん?けーね?を両側に侍らせ腕を組んで正に両手に花状態になっていた。
しかし友人の嫁はもこたん、そしてけーねは俺の嫁である。
友人はけーねを何とも思っていないようなのでけーねは俺にくれと思ったのだが、
夢の中の俺はひたすら友人に向かい
『いいなー、お前はいいよなー』と言っているだけ。

ちなみにもこたんはけーねと色違いのようなワンピース姿。
恥ずかしいのかずっとムスッとしてたよ。
けーねは手足が細くてスラッとしててモデルみたいだった。
俺は『けーね細っ!』を連発しながらけーねにべたべた触ってた。
友人はずっと勝ち誇った笑みを浮かべていたが
とりあえずけーね返せよ…orz

31 :名前が無い程度の能力:2007/11/21(水) 02:32:57 ID:aLJAaC5g0
おいおい俺はお前を友人に持った覚えは無いぜ?

32 :名前が無い程度の能力:2007/11/21(水) 19:31:13 ID:fMZPqxgQ0
 >>30
けーねは俺と秋の午後を過ごしたいといっているが

カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|