※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

338 :名前が無い程度の能力:2007/02/28(水) 10:39:45 ID:KYqMH1WM0
2回目の東方夢
場所は俺の家。
縁側でボーっとしてたら霊夢魔理沙が遊びに来る。
3人縁側でボーっとするのもなんなので散歩することに。
家の門からでてすぐに「うおおおおぉおおぉぉぉぉっ!」とかいう叫び声。
が空間の隙間を利用したスキマレースをしていた。
橙はバイクで藍が自転車。
俺は「バカタレ!また事故るぞ!」とかいいながらも自分も自転車で参加。
ブロック塀を走ったりと家の周囲を一周して終わる。
交通量が増えてきて、大型トラックも通るようになっても
橙と藍はやめようとしない。
しかたないと、霊夢に藍の目の前に俺をワープさせるように頼み、
居合い切りの構えをとる。
霊夢は嫌々ながらもタイミングを見計らって俺をワープさせた。
とつぜん目の前に俺が出現して、あわてふためく藍。
俺はかまわずに居合いを放つ。
が、びみょーに距離が足らずに空振り。
そのまま藍に引かれて俺は大空を舞う。国崎往人みたいな感じで。
それをみた魔理沙と霊夢が大笑い。
そんな日常風景だった。

カオス
のんびり

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|