※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

314 :名前が無い程度の能力:2007/02/22(木) 18:38:20 ID:IbQ/lBcg0
昼寝中に見た夢

自分の通っている大学の試験日になっていた。
俺は試験テスター?って感じでその試験を受けることに。
最初に国語の問題。試験監督は伊吹萃香
問題作りに萃香も関わっているようだ。
んで問題を見ると、いつもは全て記述なんだが
最後に記号式問題があった。その問題は

「この中であなたがやったことのあるものに○をつけなさい。それを点数とします。」
という感じで、6つ設問があった。全部内容を覚えてないのが残念だが、確か
"野菜を輪ゴムでまとめたことがある"とか、ゴーヤがうんぬんとか。
俺は最前列にいたんだが、萃香がすごいwktkした顔で俺の解答を覗いてくる。
どうにもやったことなさそうなものばかりなんだが、5つ○を付けた。
そしたら萃香が「みんな~~(3問目くらいの内容)はやったことないのか~」
と残念そうにつぶやいた。そして椅子に座って眠り込んだ。

試験終了間際になっても全然問題が解き終わらず悩んでいると、放送?で
「最後の問題だけは取りましょ~1点×6ですよ~」と流れた。
そして国語の試験終了。
休み時間に浪人した友達に聞いてみると、「ふざけんな、全部○付けとくに
決まってんじゃん。ばれるわけないだろww」とか言っていた。
話している途中で目が覚めた。

不合格フラグがたった悪寒


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|