※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

293 :名前が無い程度の能力:2007/02/19(月) 09:50:56 ID:rWszsBv.0
舞台は数年前通っていた中学校。当時の友人数名に混じって何故かいるアリス
文化祭の模擬店でピザを売ることになる。
試食会の日、俺はピザを焼くのをミスるが、幸い誰にも気づかれない。
と思ったらアリスに屋上に呼び出され、
「ピザのミスは黙っててあげるから、私と付き合いなさい」
と微妙に嫌な告白を受ける。
苦笑いしながらYESと言うと、涙を浮かべながらものすごい良い顔で笑うアリス。
(イラスト:LETRA)
アリスは先に校舎の中へ。そこで、ふと俺が貯水槽の方に目を向けると、

 て ゐ 様? い ら っ し ゃ い ま し た 。

「わたしは何も見てないし聞いてないウサよ~」とのたまうてゐさん(イラスト:LETRA)
当然、翌日には学校中に広まっている俺とアリスの噂。リア厨の時好きだった女子まで出てくる始末orz
しかもてゐ様はその裏で、文化祭の金券買い占め計画を立ててらっしゃる。
と、混沌が許容値を超えたところで目が覚めた。

ここ最近悪夢ってか謎夢を見る量が急に増えたんだが、今日のはヤバかったぜ……。

のんびり
カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|