※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

122 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/01/28(土) 18:23:51 [ WyU1qfLg ]

フランと一緒に麻雀してた。
フランはめちゃくちゃな筋で打ってきて(というか下手)
俺は機嫌をとろうと必死に振り込みまくった。
なぜか父が来て小遣いをくれて、「銭湯いってこい」言った。
場面は銭湯へ。フランも一緒に男湯に入った。
風呂に入ってた爺さん達がじっと見てた。なんか誇らしかった。
また場面が変って知らない道へ。
人が歩いているが、俺は裸のままなので焦っていた。
フランと(何時の間にかいた)はしっかり服を着ていた。
俺は「恥ずかしい」と訴えたが、紫が「うざい」と一蹴。
フランと紫が口々に「うざいよねー、うざいよねー」と言って、
フランがこっちをじっと見てそこで目がさめた。
まだ2時だったので(11時に寝て)その直後二度寝したがてゐ?の夢を見たがよく憶えてない。


現実
カフカ

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|