※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

236 :名前が無い程度の能力:2007/02/02(金) 23:59:38 ID:HsK.Mqo60
家にある結構大きめのコタツの中でうとうと寝てしまった時の夢

コタツがある部屋にはテレビがあるのだが、それを仰向けになりながら見ている自分。
内容は覚えてないけどなんかアニメっぽかった。
しばらくぼけーっと眺めていると足の辺りに違和感。手で炬燵布団をめくるとが僕の足にしがみついてた。
のどの辺りをごろごろ撫でてやったり耳の裏をコリコリしたりしてると橙も気持ちよさそうに目を閉じる。
しばらく、といっても夢の中だから時間なんてわからないけど、ふと橙が目を開けてニヤリと笑ったかと思うと
僕のズボンに手を掛けて…(以下自粛)
これ以上はだめだよ橙!と(夢の中で)叫びつつ夢から覚醒したら猫が気持ちよさそうに僕の足で寝ていた。
位置的には僕の股間辺りに…

あー、久しぶりに見た夢が淫夢でした。
ごめんよこまさん?…orz

こまさんの可愛さは異常

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|