※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

206 :名前が無い程度の能力:2007/01/28(日) 09:34:23 ID:1/vbaGko0
204
ワロタwお前は神主を何だと(ry

久しぶりに映姫様が夢に出てきた。
場所は博霊神社っぽいところに自分がいて、目の前にエプロン姿の映姫様がいた。
映姫「はい、今日の『四季映姫の誰でも出来る簡単お料理』のコーナーが始まりました!
    今日の栄光あるお手伝い君は………」
自分「………?」
変な沈黙の後、
映姫「…ほら、ちゃんと名乗りなさい!今日のお手伝い君は貴方なんですよ!」
と、小声で言ってくる映姫様。
自分「え?あ~…お手伝いの●●です」
映姫「そう、それでいいのです。本番なんですからしっかりしてください!いいですね!」
自分「何の本番なんだよ…?」
映姫「では、今日の誰でも出来る簡単お料理の方法は…」
自分「無視かよ…」
ここで後ろから霊夢に声をかけられた。見た感じちょっとご立腹?
霊夢「ちょっとちょっとアンタ達!境内で何怪しい事やってるのy

映姫「 閻 魔 ビ ー ー ー ー ー ム ! ! 」

    ちゅどーん

映姫様の杓の先から出た黄色い怪光線が霊夢に直撃。爆発して吹っ飛ぶ霊夢。
自分「うわあああああ!?!?れ、霊夢ぅーーーー!!」
急いで霊夢の傍に駆け寄る自分。霊夢は完全に目を回してた。
映姫「この様に、実力が伯仲してる相手をお料理する場合、
    不意打ちで相手にダメージを与えてしまうと、有利に事を運べますよ」
自分「ちょっ!料理ってそういう意味!?っていうか閻魔ビームって何!?」
映姫「なお、伯仲という言葉は、中国の三国時代の孫文台の二人の息子、
    孫伯符の伯、孫仲謀の仲からきているんですよ。閻魔トリビアです」
自分「いや聞いてないし!」
その時、空から魔理沙がやって来た。
魔理沙「よぉ霊夢、遊びに来たz
映姫「閻魔ビーム!」
    ちゅどーん
謎の怪光線が魔理沙を直撃。爆発して吹っ飛ぶ魔理沙。
自分「ま、魔理沙ぁーーー!!」
映姫「この様に、格下相手でも油断したら負けるので、不意打ちでダメージを与えるといいですよ」
自分「な、何無茶苦茶やってるんですかアンタはー!?」
映姫「何って、お料理」
自分「いやいやいやいや!!手当たり次第攻撃して何考えてるんですかアンタは!?」
映姫「さて次は、簡単お料理の応用編を始めましょうか!」
自分「だから人の話聞いてくださいよ!!」
そのまま飛んでいく映姫様。とりあえず止めようと追いかける俺。

207 :名前が無い程度の能力:2007/01/28(日) 09:35:24 ID:1/vbaGko0
その後の映姫様の行動は、簡単に書くと

みすちー?「ちん♪ちん♪ちんちんワールd」
映姫 「閻魔ビーム!」(ちゅどーん)
自分 「み、みすちー!?」
チルノ「アタイったら最強よn」
映姫 「閻魔ビーム!」(ちゅどーん)
自分 「ち、チルノぉー!?」
美鈴 「あれ?珍しい組み合わせですn
映姫 「閻魔ビーム!」(ちゅどーん)
自分 「ち、中国ぅーー!」
わくわくさん?「よーし、準備完了。ゴロリが見たら驚くz」
映姫 「閻魔ビーム!」(ちゅどーん)
自分「わ、わくわくさぁーーーん!!」
ゴロリ? 「おーいわくわくさーn」
映姫 「閻魔ビーム!」(ちゅどーん)
自分 「ご、ゴロリくーん!!」
森崎? 「そう何度も抜かれt」
映姫 「閻魔ビーム!」(ちゅどーん)
自分 「森崎ぃー!!」

幻想郷の住人やそうでない人も次々と爆破しまくった映姫様が一言。
映姫 「人の恋路を邪魔する輩は、私が裁いて地獄に落とす!!」
自分 「何言ってるんだこの人…無茶苦茶だ…orz」

目が覚めた。
…映姫様…もはや愉快ってレベルじゃねーぞ…。

カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|