※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

140 :名前が無い程度の能力:2007/01/04(木) 22:00:02 ID:CbMUnQ6c0
昼寝してたらまた俺がハクオロになった夢を見た。や、もちろん東方キャラも出て来るから。

俺(ハクオロ)とアルルゥ(うたわれるもの)とムックル(でっかい虎)が列車に乗ってるところから始まった。
窓を見ると夜景が綺麗だった。アルルゥもじ~っと外を見てる。
「え~次は幻想郷~幻想郷~。お降りの方は忘れ物の無いよう~…」
と、車内放送で目的地に到着した事が告げられた。
列車から降りる俺とアルルゥ、ムックル。さっきまで夜だったのにいつの間にか昼になってた。
アルルゥ「おとーさんおとーさん、ここに本当におねーちゃんいるの?」
俺「あぁ。この場所にいるって手紙に書いてあったからな」
そして森の中を歩く。暫くすると、
アルルゥ「おとーさん、おとーさん」
俺「ん?どうしたアルルゥ」
アルルゥ「ムックルが何か捕まえた」
そっちを見るとムックルがみすちー?をくわえてた…
アルルゥ「おとーさん、これ食べてもいい?」
俺「うーん、夜雀は小骨が多いから、ムックルが食べたら口の中が怪我してしまうからな。
  アルルゥ、逃がしてあげなさい」
アルルゥ「うんわかったー」
開放されるみすちー。泣きながら一目散に飛んで逃げてった。
アルルゥ「ばいば~い」

また暫く歩いてると
アルルゥ「おとーさんおとーさん、ムックルが何か捕まえた」
今度はチルノがムックルにくわえられてた。
俺「これは冷たいから、食べたらムックルがお腹を壊すな。逃がしてやりなさい」
開放されるチルノ。みすちーと同じように泣きながら飛んで逃げていった。
アルルゥ「ばいば~い」

さらに歩いてると
アルルゥ「おとーさんおとーさん」
俺「今度は何を捕まえたんだ?」
アルルゥ「こんなの捕まえたー」
      _,...,_  
    !"〈╋〉`!
    ゝ-─-イ  
     |(・)。(・)| ( ) <ヤギィ
      |ヾ三ヲ└'ノ  
    .|     l

俺「早く捨てるんだ!今すぐ!ペッてするんだ!」

ここで目が覚めた。

カオス
キャラ視点

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|