※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

105 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/01/26(木) 16:29:30 [ /NJOtZWk ]

夢の中でスーパー行ってたら香霖?が居た。
で、香霖は雑誌コーナーで立ち読みしてて、俺は気にとめずカレーの素を買いに行った。
そして会計を済ませて出ようとしたら、香霖がペンの試し書きコーナーに居るのを見かけた。
何だろうなと思って近づくと、そそくさと逃げるように雑誌コーナーに戻ってった
何書いたんだろうなと思って覗いてみると、「恋色マスタースパーク」って書いてあった。
それを見て「あぁ、そんなもんか」と思って帰ろうとしたら、香霖が自動ドアの前に佇んでいた。
で、帰ろうと自動車のドアを開けた所で活発っぽい声が聞こえてきたからそっちの方向を見てみると
香霖を魔理沙が迎えに来てた。少し微笑ましかった。で俺は普通に帰った。

余談だが、起きた後にスーパーに買い出しに行ったら本当に試し書きコーナーに「恋色マスタースパーク」って書いてあった
折角だから「夢想封印」って書き足しておいた

現実

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|