※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

彼女は冥界と言う、正確には幻想郷とは違う場所に住む一種の亡霊である
ある意味では幻想郷より現実と関係が深い場所にいる少女と言える
臨死体験的に彼女の住む冥界の光景を見る報告は地味に多い
もっとも、実際の臨死体験の報告でも信仰に即した死後の世界を
報告する割合は非常に高く、そう珍しい現象ではないと言える

で、ここで夢を壊すような事を言うと、求聞史記を読む限り
死んだ人間の魂は三途の川を渡った先の彼岸で閻魔様の裁判を先ず受け
地獄行きを免れて初めて、冥界に行く事ができるらしい
もっとも、死に掛けの魂が迷い迷って冥界に行く可能性が無い訳でもないが
臨死体験なら素直に小町に会った方がそれっぽい事は否めない
そんなに小町が信用できないのかお前ら

なんにせよ、そういう事なので冥界の夢を見たと言う報告者は
実際に御臨終の際にリアルで冥界に行く確率は高いだろう
殊に今まさに東方で青春を浪費している同人戦士諸兄においては
今際の際に幽々子様の優しげなノンカリスマフェイスを思い出すであろう事は想像に難くない
その上年齢的にも青春真っ只中だったりすると
もはや余程の事が無い限り確定事項と言っても間違いは無いだろううぎぎ

自分としてはいい歳になったらお気に入りのゆゆ様画像を印刷所に頼んで頑丈で上質なポスターに仕立て上げ、死出の病床となるであろう部屋の天井にでかでかと貼り付け、毎夜毎にゆゆ様の姿を網膜の裏まで焼き付けると言う選択肢をオススメしたい。老人特有のアレだとかまたお義母様の東方話が始まったわ、とかいう嫁の愚痴はこの際聞き流して老人特有の権力と財力を駆使して冥界信仰を確固として確立しておくと良いだろう。所でなんでこんな話になったのかそろそろ思い出せなくなってきた。とりあえず地獄行きになったら元の木阿弥なので適当に善行を積んでおきましょうって言っといたらまとまったような気がしてきたぜ



01-025
01-077
01-108
01-117
01-127
01-128
01-146
01-166
01-167
01-174
01-200
01-212
01-214
01-227
01-240
01-330
01-347
01-407
01-408
01-416
01-466
01-481
01-491
01-492
01-506
01-571
01-635
01-642
01-709
01-712
01-720
01-807
01-818
01-842
01-844
01-870
01-879
01-910
01-937
01-944
01-991
02-011
02-051
02-059
02-078
02-095
02-109
02-158
02-168
02-173
02-184
02-188
02-191
02-200
02-205
02-228
02-259
02-261
02-268
02-293
02-352
02-385
02-409
02-449
02-510
02-543
02-549
02-586
02-597
02-621
02-649
02-710
02-726
02-781
02-791
02-804
02-810
02-818
02-882
02-934
02-935
02-941
02-996
以上、計83件

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|