※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

辻発彦(85)


辻 発彦(つじ はつひこ、1958年10月24日 - )
は、佐賀県小城市出身のプロ野球選手。愛称は「ハツ」。テレビ埼玉・NHK・BSの野球解説者および日刊スポーツ野球評論家を務めて、2007年より中日ドラゴンズの2軍監督を務める。2006 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表内野守備走塁コーチも務めた。

略歴

   * 高校は佐賀東高校、社会人野球は日本通運出身。
   * 1984年 - ドラフト2位で西武に入団。背番号は5。
   * 1985年 - 二塁手のレギュラー獲得。
   * 1987年 - 故障で出遅れるも読売ジャイアンツとの日本シリーズでトリッキーな走塁を見せた。ウォーレン・クロマティの緩慢な守備のスキを狙い、一気にホームインする頭脳の走塁だった。
   * 1993年 - .319で首位打者、.395で最高出塁率獲得。
   * 1996年 - ヤクルトに移籍。背番号は8。この年.333で打率2位。
   * 1997年 - 移籍後初のリーグ優勝を経験し、1994年以来3年ぶりの優勝を経験。古巣との日本シリーズを制し、1992年以来5年ぶりに日本一の栄冠に輝く。
   * 1999年 - 現役引退。
   * 2000年 - ヤクルトのコーチに就任。背番号は84。
   * 2002年 - 横浜ベイスターズのコーチに就任。背番号は85。
   * 2006年 - 11月1日、中日ドラゴンズの二軍監督に就任した。背番号は85。

タイトル・表彰

   * 首位打者(1993年)
   * 最高出塁率(1993年)
   * ゴールデングラブ賞 8回(1986年、1988年~1994年)
   * ベストナイン 5回(1986年・1989年・1991年~1993年)
   * オールスターゲーム出場 9回(1986年・1988年・1994年・1996年)