※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヨリドラ~魅惑の四次元遊戯~プロローグ

◆ranzotnMc.さん


 「さてと、問題はこのポケットをどう活用するかだ……」
滝沢正義(たきざわまさよし)は自分の部屋で、今朝拾ったポケットを見つめながら呟いた。
タケコプター で空中散歩。 どこでもドア で世界旅行。
カネバチ があれば金の心配は無いし、 地平線テープ で土地も無限に手に入る。
いや、それ以前に もしもボックス があれば、世界を支配することすら可能だ。
しかし、それよりも先に正義にはやりたいことがあった。
「これさえあれば、あいつに対して復讐することができる……」
正義は、今まで自分を迫害してきた相手を思い浮かべながらポケットを強く握り締めた。

昨日までの正義の人生は、散々だったとしか言い様が無い。
最近まで女子校であった聖隷菁華学院に入学してからというもの、
正義を始めとする数少ない男子生徒たちは理不尽としか言いようの無い
横暴な仕打ちを受けていた。その主犯格とも言えるのが地元の不動産社長令嬢、
綾峰京香(あやみねきょうか)だった。
無駄に高いプライドと、高慢でサディスティックな性格を持つ京香は、
その有り余る人脈と財力を駆使して学園の事実上の支配者となっていた。
そして、金もコネも持たない一般生徒たちは京香の暴圧に耐え忍ぶか、
もしくは一部の女子がしているように取り巻きとなって京香をちやほやするしかなかった。

……だがそれも昨日までの話だ。
今までの自分の灰色だった学生生活をバラ色に変えて見せる。

このポケットの力で。

正義は手の中のポケットをもう一度見つめてほくそ笑んだ。