|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

新大陸制海権確保ノウハウ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


新大陸制海権確保のポイント

勅命クエスト「新大陸制海権確保」を実施するにあたり、準備すべきことや注意点をまとめました。

船・船部品

  • 船の耐久は高く、装甲は厚く
敵は改装重キャラック多数です。水平射撃・貫通スキル使用。
敵の砲撃はかなり痛く(横で100~200ダメージ)、耐久が300以下だと撃沈される可能性があります。
(貫通スキルによる浸水が多発)
船の耐久は高めて、鉄板などの装甲板もつけましょう。

  • 大砲は強力なものを
素早く撃沈するためにも、大砲は威力の高いものを使いましょう。

艦隊編成

  • 海軍援軍要請持ち含む5人艦隊がオススメ
海軍援軍要請スキル持ち(かつ戦闘Lv44以上)を含む5人艦隊がオススメです。
修理・外科のサポート役が1人いると、戦闘はかなり楽になります。

  • 5人艦隊×2の場合、分断に注意
海軍援軍要請スキル持ちがいない場合は、5人艦隊×2で片方が援軍に入りますが、敵がどこで襲ってくるかわからないため分断されやすいです。
停戦協定状が効かないので、分断されると厳しくなります。
(地方海賊への上納品は有効)

戦闘海域

場所柄嵐が多いです。特にガレーの方はログアウト逃げも検討しましょう。

  • 疫病
ジャマイカが最寄ですが、戦闘場所までだいぶ離れています。
水・食料切れによる疫病に注意しましょう。(艦隊メンバーに感染ります)

戦闘中

  • 浸水多発注意
敵は貫通スキルを使うため、浸水が頻発します。手桶で素早く回復しましょう。

  • 旗艦は最後に
戦闘に勝利することではなく、敵船30隻を沈めることがクエスト条件です。
旗艦を残して全滅を狙いましょう。


最終更新日: 2007年01月20日 04時12分14秒