|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

061230大海戦2日目

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


大海戦2日目の結果

今日の結果は、248:364でやや押されている状況です。
通算では43%:57%となっています。
昨日よりも参加者が少ない中、健闘できたと思います。
特に大型クラスではほとんど差が無く、五分の戦いが出来たと思います。

反省点

反省点を以下に列挙します。

  • 旗艦チャットに各提督からの情報(負け・離脱・対戦相手情報など)が上がってこなかった。
  • 敵精鋭艦隊(ガレアス含む)はかなり強い。また、敵のNPC狩り艦隊はこちらが近づくとすぐ解散していた。

戦闘Lv54を超えるような敵には注意しましょう。

!お詫び!
筆者の不注意から敵側精鋭のキャラクタ名をそのまま出していたため削除しました。
結果的に晒しになってしまったことをお詫びいたします。 m(_ _)m
今後はこのようなことの無いよう注意いたします。

対策案

理由を付記するとごちゃごちゃになるので、徹底すべき点のみ列挙します。
理由は後ほど大海戦ページにまとめます。
また、昨日の対策案ももう一度読んでおいてください。

艦隊編成の遅刻

  1. セビリアでの艦隊編成に間に合わなかった人は、カーボヴェルデに集合する。
  2. バザーコメントで出場クラスとNPC専/対人OKの意思表示をする。
  3. カーボヴェルデに立ち寄った提督さんは、旗艦チャットに編成待ちの人の存在を伝える。

旗艦チャット

  1. 旗艦チャットには提督と艦隊から1人を入れておく。提督は忙しいので、旗艦チャットへの発言は艦隊メンバーが行う。
  2. 各艦隊は敗北・離脱後の解散時、対戦相手の情報を旗艦チャットへ流す。
  3. 各艦隊は各地のNPC情報を旗艦チャットへ流す。

対人戦

  1. 対人戦になった場合、提督以外がSayで「イスパ援軍求む!敵提督>(敵提督の名前)」を発言し、ペア艦隊に伝える。 2番目 の人がしましょう。
  2. 敵精鋭に交戦されそうな場合、素早く艦隊を解散する。
  3. NPC狩り艦隊は対人戦自体を避け、素早く解散する。

斥候

斥候の仕事をまとめます。
  • 各港前に浮き、敵艦隊の出航と寄港(艦隊で補給に戻る場合のみ、解散再編成は不要)、出航の場合行き先を旗艦チャットに流す。
  • 時々国籍を絞って検索をかけ、敵精鋭の存在・敵艦隊の数、味方艦隊の数をチェックし、旗艦チャットに流す。
  • 特に敵精鋭の存在は脅威なので、しっかり確認する。

戦術の紹介

小型クラスでNPC狩りをする場合、5人艦隊ではなく2~3人艦隊で小回りを効かせるのも効果的。
遅刻などでメンバー不足になった対人艦隊にオススメ。
この戦術をとるかどうかは、艦隊ごとに相談して決めてください。
なお、この場合は対人戦では非常に不利なので、素早い艦隊解散を心がけましょう。