|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

初級軍人

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


海事の心得

大航海時代を赤く彩る存在である海賊、火花を散らしにらみ合う各国の海軍。
大航海時代はまた、戦争の時代でもあります。

軍船の船長としてある程度の経験を積み、さらに上の世界に挑もうとする者たちへ。
これよりより高度な海戦の知識と技術をご教授しよう。

また、軍人として身を立てていこうと考えている者のほかに、冒険者や商人がメインで、船の乗船Lvをクリアするために海事修行をしようと考えている者もいるだろう。
そういった者たちにも対応できる内容になっているので安心して欲しい。
(ここは戦闘Lv15~25程度の海事初級者対象のページです)

スキル

ここではより高度な戦闘方法を実践するためのスキルについて説明します。
大きく砲撃系と白兵系に分割しましたが、軍人を目指すのであれば、両方とも取るべきでしょう。

同じ優先度に分類されている中でも、重要度の高いものが上になっています。
見習い軍人編より多くのスキルを必要とします。
(筆者の主観が入っています)

  • 必須
    • 操舵:船の旋回速度が上がる。上げるのに時間がかかる
    • 砲術:大砲の装填速度UP。大砲の耐久減少を抑える。海事転職に必須
    • 漕船:ガレーを使う場合必須。上げるのに時間がかかる
    • 修理:減少した船の耐久力を回復する
    • 水平射撃:近距離砲撃の命中率UP。砲撃・白兵両方で重要
    • 応急処置:砲撃で怪我する船員の減少、白兵時の防御力に影響する
    • 回避:敵の砲撃の命中率を下げる
    • 救助:大揺れで落ちた船員を回復する。白旗状態から回復する
<砲撃系>
  • 必須
    • 弾道学:遠距離砲撃の命中率UP。射程が伸びる
  • 優先
    • 貫通:砲撃の威力UP。浸水誘発効果もある
    • 速射:大砲の装填速度UP。混乱誘発効果もある
  • 余裕があれば
    • 統率:混乱から回復する(アイテム代用可。スキルの場合艦隊メンバーにも有効)
    • 機雷敷設:機雷を設置する。ソロの場合特に有効
    • 外科医術:負傷した船員を回復する
    • 消火:火災から回復する
    • 疾病学:疫病・壊血病から回復する
<白兵系>
  • 必須
    • 剣術:白兵時の攻撃力に影響する
    • 突撃:白兵時に攻撃力UP
  • 優先
    • 外科医術:負傷した船員を回復する
  • 余裕があれば
    • 統率:混乱から回復する(アイテム代用可。スキルの場合艦隊メンバーにも有効)
    • 接舷:接舷しやすくなる
    • 銃撃:白兵時に敵の攻撃力・防御力DOWN
    • 戦術:白兵時に自分の攻撃力・防御力UP
    • 収奪:拿捕したときアイテムを奪いやすくなる
    • 速射:大砲の装填速度UP。混乱誘発効果もある
    • 防御:白兵時に防御力UP
    • 機雷敷設:機雷を設置する。ソロの場合特に有効
    • 消火:火災から回復する(アイテム代用可)
    • 疾病学:疫病・壊血病から回復する(アイテム代用可)

  • 側砲3スロット以上、砲室42以上の大きい船を使う
船は軽ガレオン、戦闘用キャラック、強襲用ガレー、アラビアンガレー、戦闘用ピンネース、強襲用重キャラベル、フリゲートがオススメです。
より大型の冒険・商用船に乗れるならば、そちらでも良いです。
船員・大砲を多く積めるように船倉の割合変更をしておきましょう。

  • 船員は多めに
船員は(必要船員数+大砲砲門数/2)人以上乗せましょう。
船員は白兵戦や被弾、大揺れで減少します。
船員数が足りないと、大砲をすべて発射(フルファイア)出来なくなり攻撃力がガタ落ちします。
船員数=攻撃力・防御力・耐久力ともいえます。

装備品

  • 攻撃力・防御力よりスキルブースト優先
白兵する場合、なるべく攻撃力・防御力の高い装備をつけましょう。
持っているスキルのブースト装備があればなお良いです。

船部品

  • コストパフォーマンスを考えよう
高価な装備を付ければ効率が上がります。

  • 船部品スロットを埋めて被害分散
被弾時に船部品の耐久が減ることがあります。
これは、船部品を複数装備することで被害の分散・軽減ができます。

船部品 オススメ装備品
大砲 ミニオン砲、ラピッドファイア砲、デミ・キャノン砲など。
カロネード砲(射程中、威力大、装填中、最大14門)だとなお良い。
違う大砲の混載はあまり勧められない。
(装填や射程が異なりフルファイアが難しい)
追加装甲 オーク板以上のものを1~3枚。
修理上げを考えてあえて付けないのもあり。
補助帆 ミズンステイスルなど旋回が下がらないものを付けられるだけ搭載する。
特殊兵装 白兵する場合船尾楼(小型船尾楼)を付けておく。
帆性能UPにスパンカーも良い。
船首像 ファフニールや天竜など、砲弾回避の高いものを付けておく。
船員掌握もあればベター。

アイテム

料理と戦闘中に使用するアイテムを紹介します。

アイテム 効果・コメント
各種料理 行動力回復の多い魚介のピッツァなどを準備する。
特に、白兵主体だと行動力切れが命取りになるので、多めに用意する。
艦隊で海事する場合は、クスクスなど艦隊効果のあるものも用意しよう。
手桶 浸水を回復する。浸水は回避率低下・速度低下・徐々にダメージ。
砲撃で一撃死することもあるので最優先で直そう。
沈静の旗 混乱を回復する。
混乱は砲撃力低下、白兵攻撃力・防御力激減で非常に危険。
統率スキルは艦隊メンバーにも効果がある。
予備帆 帆損傷を回復する。帆損傷は速度が低下する。
機動力が重要な砲撃系や機雷使いは素早く直そう。
予備舵 舵損傷を回復する。舵損傷は旋回速度が低下する。
機動力が重要な砲撃系や機雷使いは素早く直そう。
消火砂 火災を回復する。火事は徐々にダメージを受ける。
神秘の羽扇子 煙幕を回復する。煙幕は砲撃命中率の低下、大砲使用不可。
ドロップ・地図入手なので入手が困難。
救命具 大揺れで減った船員を回復する。救助スキルと同じ効果。
手術道具 負傷した船員を回復する。外科医術スキルと同じ効果。水1が必要。
大工道具 減少した船の耐久力を回復する。修理スキルと同じ効果。資材1が必要。
撤収の鐘 白兵戦から撤退する。撤退コマンドよりも高確率で撤退できる。
砲兵隊の心得 弾道学スキルと同じ効果。
鋼の砲弾 貫通スキルと同じ効果。
援軍要請書 援軍要請スキルと同じ効果。
海軍出動要請書 海軍出動要請スキルと同じ効果。
突撃の軍旗 突撃スキルと同じ効果。
獅子心王の旗 戦術スキルと同じ効果。
黒太子の軍旗 防御スキルと同じ効果。

戦闘技術

ここではより高度な戦闘方法を実践するための知識と技術(コツ)について説明します。

旋回速度

船情報の旋回速度は、船の向きを変える速さを表しています。
戦闘中は特に細かく向きを変えるので、旋回速度はかなり重要な要素になります。

旋回速度が低いとクリティカルを受けやすくなります。
造船時に減量して旋回速度を上げる、旋回が下がる予備帆をつけない、操舵スキルをブーストするなど、旋回能力を上げるようにしましょう。

NPCの思考パターン

NPCの思考パターンは数パターンあり、それぞれ特徴的な動きをします。
その代表的なものについて紹介します。

  • メリーゴーランドタイプ
自船の船尾側に側面を向けるように回り込んでくるタイプです。
自船も動いているので、結果的に相手の船尾を追いかける円運動(メリーゴーランド)になります。
商船隊などに多い思考パターンです。

ダラダラと横で打ち合う消耗戦になりがちです。
これの打開方法に、「180度旋回」と「機雷」があります。

<180度旋回>
(1)敵の砲撃が止む装填中を見計らって、敵船に船尾を向ける方向で180度旋回する。
(2)すると、敵も釣られて180度旋回するので、敵の船首が自船を向いたときに砲撃し、船首クリティカルを取る。

<機雷>
機雷の効果的な使い方を参照。

  • 全艦突撃タイプ
自船に向かって船首からまっすぐ突っ込んでくるタイプです。
自船も動いているので、結果的に自船の船尾に向かって敵艦が追いかけてくる状態になります。
ガレー系海賊や自警団など、ラムを使うNPCに多いパターンです。

この思考パターンは機雷や船尾砲の格好の的です。
ただし、鈍足な船だと追いつかれてラム・白兵の餌食になるので、距離を取るように気をつけましょう。
帆損傷すると船足が鈍くなるので、素早く直しましょう。
交戦時になるべく遠くから仕掛けるようにすると楽になります。

対策は、機雷の効果的な使い方コンビネーション攻撃の「船尾砲と側砲のコンビネーション」を参照してください。

  • メリーゴーランド+1隻突撃タイプ
メリーゴーランドと突撃のコンビネーションタイプです。
4隻の敵船A、B、C、Dがいると、Dが突撃、ABCがメリーゴーランドになります。
Dが沈むとCが突撃、Cも沈むとBが突撃してきます。

突撃してくる敵船と白兵状態になると、白兵終了後袋叩きにされます。
突撃してくる敵から順番に、全艦突撃タイプと同じ対策で沈めましょう。
交戦時になるべく遠くから仕掛けるようにすると楽になります。

機雷の効果的な使い方

機雷は追尾してくる敵や多数の敵と戦う場合に非常に有効な手段です。
スキル枠に余裕があれば、ぜひ取っておくことをオススメします。

機雷を効果的に使うためのポイント
  • 無駄にばら撒かない
機雷は味方艦隊で合計12個しか設置できません。
使いどころを間違えないようにしましょう。
  • 敵船の通り道に設置する
機雷を設置したら、敵をそこに誘導しましょう。
突撃タイプの敵ならば一直線に逃げながら設置すれば連続で当てることが出来ます。
メリーゴーランドタイプの敵ならば、機雷原を作りそこに誘い込んで殲滅することが出来ます。(下図参照)

┏━━━━━┓
┃       ▼▼←敵船
┃        ▼
┃        ┃
┗━━<|━━×←機雷設置ポイント
     ↑
     自分

┏━━━━━┓
┃        ┃
┃        ┃
△       ▼▼←敵船
×━━━━━ ▼

  • 巻き添えに注意
味方の機雷(オレンジ色)に触れても爆発しませんが、敵艦が近くで触れた場合、その付近の敵艦・味方艦が爆風によるダメージを受けます。
爆風で一度に複数の敵艦が撃沈することあります。
当然、自分も巻き添えになるので、至近距離で機雷を使うのはやめましょう。

コンビネーション攻撃

ソロまたは艦隊を組んで行う攻撃方法について紹介します。
JB船のオプションスキルを使ったものについては現在調査中です。

  • 開幕白兵(ソロ・艦隊)
NPCと交戦する際に、味方の船とNPCの船を重ねた状態で交戦する方法です。
戦闘開始と同時に重なっている船が白兵状態になります。
また、ソロでも可能です。
(4隻のABCDのAと重なっている状態で、Dに対して交戦する)
白兵主体で敵旗艦を含めて一気に拿捕する方法です。

  • 一斉射撃(艦隊)
1隻の敵艦に対して、複数の味方艦から同時に砲撃します。
瞬間的に大ダメージを与えられるので、修理が強い敵に有効です。

  • 連続白兵(艦隊)
1隻の敵艦を複数の味方艦で取り囲み、離脱されてもすぐ白兵戦を仕掛けられるようにします。
艦隊PKの常套手段でもあります。

  • 破壊の大錐-クリティカルコンボ(艦隊)
敵艦に接舷し、破壊の大錐で浸水発生→撤収の鐘で離脱する。
白兵戦終了後、クリティカルポジションで待ち構えている味方艦がクリティカルを決め、撃沈する。
対人戦に有効なコンビネーションです。

※浸水していると回避率が0になるため、高R回避キャラにも大ダメージを与えることが出来る。

  • 轟音弾-白兵コンボ(艦隊)
敵艦に接舷し、轟音弾で混乱発生→撤収の鐘で離脱する。
白兵戦終了後、取り囲んでいる味方艦が白兵を仕掛け、拿捕する。
対人戦にも有効なコンビネーションです。

※混乱中は攻撃力・防御力が半分、相手の攻撃力・防御力が2倍になるため、相当な戦力差があっても負けてしまう。

  • 船尾砲と側砲のコンビネーション(ソロ)
追尾してくるタイプの敵に対して、船尾砲で船首クリティカルを取り足止めし、90度旋回して側砲で船首クリティカルを取り撃沈する。
特に突撃タイプのNPCに有効。

  • 砲撃-火炎壷・仕込み爆薬コンボ(ソロ・艦隊)
砲撃で敵の耐久を削り、白兵を仕掛ける。
白兵アイテムの火炎壷もしくは仕込み爆薬を使って、敵船の耐久を0にして拿捕する。
白兵が強い敵を拿捕したい時や、対PK戦で有効な手段。

※白兵中に耐久0になった場合は拿捕扱いになる。

海事修行

海事修行の場所を紹介します。
自分の戦闘スタイルに適した修行場所を選んでください。

ジェノヴァ~チュニス

通称ジェノヴァスクールです。
艦隊を組んでジェノヴァ「商船狩り☆6」クエとチュニス「チュニス発の護送船☆6」クエを繰り返し、途中ジェノヴァ商船隊などのNPCを狩ります。
ジェノヴァ「大船団現る☆7」クエとナポリ「商船狩り☆6」クエとチュニス「チュニス発の護送船☆6」クエを回すパターンもあります。
装甲・船首像はジェノヴァ、補助帆はピサで購入可能。

!注!
Boreas鯖では鯖人口が少ないからかジェノヴァスクールがあまり盛んではありません。
艦隊を組めないこともありますのでご注意ください。

<メリット>
艦隊を組むことで船部品の消耗が抑えられ、クエ報酬もあるので黒字になる。
大砲の産地(バルセロナ)に近いので、補給が楽。
艦隊前提なので、スキルが低くてもなんとかなる。
クエ報告の分け前があり、戦闘名声が多い。

<デメリット>
時間当たりの経験値効率はそれほど良くない。
人の多い時間帯以外にINする人にとってはあまり使えない。
波が弱いので操舵スキルが上がらない。
艦隊前提なので、スキルがあまり上がらない。

バルト海

ストックホルムを拠点に、近海の☆4~6のクエスト&NPC狩りをします。
砲撃・白兵どちらでもOK。
ソロでもいけますが、艦隊がオススメです。
NPCはスウェーデン私掠艦隊、ドイツ傭兵艦隊あたりを狙います。
ボスニア湾(奥のほう)に行くとNPCが強くなるので気をつけましょう。
装甲はストックホルム、船首像はリューベック、補助帆はベルゲンで購入可能。

<メリット>
近場のクエが多い。
NPC狩りの戦闘経験値が多い。
帆船NPCばかりで白兵はあまり強くない。

<デメリット>
全体的に砲撃が痛いので、船部品の消耗が速い。
大砲の補給場所まで遠い。
波が弱いので操舵スキルが上がらない。
たまにPKが来る。

西アフリカ

サンジョルジュで近海の☆4~7のクエスト&NPC狩りをします。
砲撃・白兵どちらでもOK。
ソロでもいけますが、艦隊がオススメです。
NPCは大型キャラベル級を狙います。(ガレオンは強いのでパス)
船首像、補助帆はルアンダで購入可能。

<メリット>
近場のクエが多い。
NPC狩りの戦闘経験値が多い。
波が高く、操舵スキルが上がりやすい。

<デメリット>
船部品の補給場所まで遠い。
PK多発地帯で治安が悪い。

南アフリカ

ケープで近海の☆5~6のクエスト&NPC狩りをします。
砲撃メインでソロも可能。
クエストは「悪徳商人討伐☆5」、「快速艇の追撃☆6」が戦闘場所一緒で近いのでオススメ。
もしくは「ケープ略奪の危機☆5」も近いです。
NPCはナミブ盗賊団、カラハリ旅団(大型キャラック、重キャラベル)をメインに狩ります。
船首像、補助帆はルアンダで購入可能。

<メリット>
大砲の射程が短い敵が多いため、中~長射程大砲で圧倒することが出来る。
波が高く、操舵スキルが上がりやすい。

<デメリット>
火炎砲を使う敵が多いので、船部品の消耗が速い。
船部品の補給場所まで遠い。

東アフリカ

ザンジバル近辺~ソファラで近海の☆5~7のクエスト&NPC狩りをします。
砲撃メインでソロも可能。
クエストは「ラッカジブ諸島の海賊☆7」、「ペンバ島を守れ☆5」がオススメ。
NPCはサムブーク級をメインに狩ります。
ソロの場合、野良NPCのアラビアンガレー、重ガレー系はスルーしたほうがよいでしょう。
撤収の鐘を忘れずに用意しましょう。
船首像はモガディシオ、補助帆・装甲板はマスカットで購入可能。

<メリット>
波が高く、操舵スキルが上がりやすい。
サムブーク級は弱いわりに経験値が多い。

<デメリット>
定期船がない。
船部品の補給場所まで遠い。
時々PKが来る。

カリブ

サンフアン~サントドミンゴ間のNPC狩りをします。
砲撃・白兵どちらでもOK。
白兵の場合はペア艦隊以上がオススメ。
自警団、賞金稼ぎ、カリブ海賊、私掠海賊を狙います。
(カリブ海賊は硬くて時間がかかるため避けるのもあり)
補助帆と船首像はサントドミンゴ、装甲板はハバナで購入可能。

<メリット>
NPC狩りの戦闘経験値が多い。
波が高く、操舵スキルが上がりやすい。
言語が母国語のスペイン語だけで済む。

<デメリット>
大砲の補給場所まで遠い。
適当なクエが無いので赤字。
最近治安が悪い。


最終更新日: 2007年01月25日 12時40分10秒