※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ・イントロは、歌メロ(または歌メロの若干アレンジ)を楽器隊で再現 -- コード進行 (2007-10-24 11:56:07)
  • Ⅳ⇒Ⅲm⇒Ⅱm⇒Ⅰ 逆もアリ -- コード進行 (2007-11-30 12:00:19)
  • Ⅰ⇒Ⅲ7⇒Ⅵm⇒Ⅰ -- コード (2007-11-30 14:00:04)
  • Ⅰ⇒ⅠM7⇒Ⅳ⇒Ⅴ -- コード (2007-11-30 14:01:30)
  • Ⅰ⇒Ⅰ7⇒Ⅳ⇒Ⅴ -- スムーズに7 (2007-11-30 14:02:46)
  • Ⅰ⇒Ⅰ(onⅦ)⇒Ⅵm⇒Ⅵm(onⅤ) -- ベース音下がるコード進行 (2007-11-30 14:05:31)
  • Ⅰ⇒Ⅰ⇒⇒Ⅳ⇒Ⅴ7 -- パンクっぽい貯め (2007-11-30 14:06:50)
名前:
コメント:

GOAっぽい質感の出し方
○キックはサンプリングCDとかから、いわゆる「GOAキック」みたいな音をもってきて。
○ベースはローパスフィルターを使って下の方に深く沈めて。個人的にはシンセで作った音をサンプラーに入れてからフィルターをかけるのが好き。
 無くなった輪郭やアタック感は、フレーズを工夫したりエンベロープを使ったりしてカバーしてみて。
○ハイハットはハイパスフィルターを使ってチャッキチャキにして。「ちょっとやり過ぎたかな」くらいがベスト。
○隙間の空いた真中にバンドパスフィルターを使ったブレイクビーツ入れたり、シンセのリフを入れてみて。



これはあくまでも曲つくりの一例に過ぎませんが、これで一応、サイケトランスのあの感じが出ます。



トランスに限定した手法はないよ。テンポディレイとか凄くいいから定番
ではあるけど、リバーブもキックやクラップにはよくかかってるよ。
それからTB-303とかにはオーバードライブと一緒にギュワンギュワンに
フェイザーがかかっているし、フランジャーでハイハットを歪めたりする
のも割とある。でもこのあたりって実は気持ちよければなんでもいいんだ
よね。むしろシンセサイザーで作ったSEをうまくつむいでいくように曲全
体にちりばめたり、物語を盛り上げるためのボイスを入れたり、効果的な
エフェクトをたくさん入れて、シンセパートはリアルタイムに変調しまくり
ます。基本的には脳内麻薬を誘発するつくりにして、キックはエレドラ系で
タイトに締め上げよう!!MIXするときはお香も焚いてね~♪