※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プレゼンテーション

POINTs

  • 企画を制作に渡す決定をする際の要因となる
  • プレゼンテーション資料の使い分け
  • プレゼンテーションをパフォーマンスとたらえ効果的な演出をする


企画書の完成後、企画内容をクライアントに伝えるためにプレゼンテーションを実施します。

プレゼンテーションの出来不出来が非常に大きな受注決定要因になります。また、受注済みの場合でも、企画が承認されなければ、次の段階へ進むことができません。いかに、効果的なプレゼンテーションを行えるかが、企画段階最後のポイントといえるでしょう。

項目