※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タグラインの設定

目的がある程度絞り込まれてきたら、サイトの「タグライン」を設定します。
「タグライン」とは、キャッチコピーを添えることで、「このサイトが何を提供しているのか」、「この企業は、競合他社のサイトと比べ、どういった点が違うのか」ということを示しています。
タグラインは、企業ロゴと一緒になった「コーポレートタグライン」がその発端ですが、現在では、サイトのヘッダー部分にタグラインを置く形でウェブで応用されています。

サイトの目的などをタグラインにすることで、ステークホルダー全体が、このウェブサイトが「誰のために、何を目的として解説されたのか」をより明瞭に知ることが可能になります。
また、目的を明確に理解することで、そのウェブサイトが自分にとって有益であるのか、そうでないのかを、的確に判断してもらうことが可能となります。