※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

受注の判断

それではウェブサイト制作を受注するに当たって、まず、最初にしなければならないことは何でしょうか。

それは、まず、「どんなサイトにしようか」と考える前に、「その案件を受注してよいのか」を判断するということです。ウェブサイト制作を行なう会社でも、それぞれに得手・不得手があるものです。それを踏み越えてまでチャレンジすることが、果たして双方にとってよいのかどうか、この点をビジネスライクに判断することも、重要なポイントと言えるでしょう。そして、ウェイサイト制作会社の陥りやすい最初のミスがここにあります。