1995年6月2日 テレビ朝日「ミュージックステーション」

タ…タモリ、ア…アナウンサー


ア:そして、今週堂々一位にランクインしたのはB'zのお二人です。
タ:どうも、ヒットおめでとうございます。
稲:ありがとうございます。
ア:流石の一位という感じでしたね。

タ:えー、久々のシングルっていうことですが、特にこだわった点はなんかありますか?
稲:えーまぁ去年はずっと1年ツアーやってたんですけども。
タ:うん。
稲:まぁその、中でも話してたんですけど、今年はその、元々僕ら、ね。二人で始まったバンドなんで。
タ:えぇ。
稲:その…。また二人でちょっと作り始めようかなという、感じで作っていきましたけどね。
タ:去年のツアー凄かったですもんね。
ア:ねぇ~。大変でしたよね。
稲:そうですね。まぁよく終わったと思いますけど(笑)。
タ:はちじゅう?
稲:去年は87本です。
ア:87本!
タ:凄いよね~。今年の後半ですが、これ一応どんな…。
稲:えー今ずっと、2月からレコーディングをしてるんですが。
タ:えぇ。
稲:えーまぁ夏にちょっとツアーがありまして。で、レコーディングしたものを、えーその前後で発表していきたいなと思っています。
タ:ほぅほぅ。レコーディングはいつ頃終わる予定ですか?
稲:わからないんです!
タ:わからないの!夏までは?
稲:(笑)。いつまでもやってるんですけども。すいません。
タ:一応、ペースとしては順調には…。
稲:いや、やってますよ真面目に。
タ:あ、順調に行ってる。
稲:えぇ、つもりです。
タ:そうですか。凄いよねまぁ。細かく作ってんでしょうけどもね。
ア:きっとね、きっちり作ってらっしゃるんでしょうけども。
タ:それじゃあスタンバイの方…。
稲:はい!
タ:宜しくお願いします。
ア:お願いいたしま~す。

タ:B'zもこの番組久しぶりですよね。
ア:そうですね。あの確か…。
タ:去年の暮…。
ア:えぇ、暮れにあの、もうツアーの最後の方で。
タ:そう言ってたもんね。
ア:もうかなり疲れてらっしゃった時だったと思うんですけども。
タ:87本の最後の方で。去年の暮ぐらいでしたね。
ア:でしたね。それ以来ですから久しぶりですけど、髪の毛も短く。
タ:そうですね。
ア:なられて。
タ:えぇ。
ア:今日ね、結構絶好調らしいですからね。
タ:あ、そうですか。
ア:のどの調子が。
タ:はい。
ア:期待したいと思います。
タ:そいじゃあ、B'zいきましょうか。
ア:はい。じゃあそろそろ参りましょう。B'zで今週第一位にランクインしました「ねがい」です。どうぞ。