※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■現代央華

このページは文芸部の央華封神の新しい世界観「現代」に関するページです。みんなのアイデアを書き込んでいきましょう。




○世界設定


1、キャラクター
ほぼ現代です。表立っては我々の住む世界とほぼかわりませんが、仙術を持つ仙人や、それに類する特殊能力を持つ特殊能力者は存在します。現在上がっているキャラクターアイデアは以下のとおり。

  • 改造仙人(テクノロジー仙人?)
なんらかの人工的な改造を受け、特殊能力を得た人間。特殊能力はテクノロジーに拠って得られるもので、ルール的には変更は無しで、解釈を代える事によってゲーム中に実現させるものとします。
例)バイオテクノロジーで得られた力を移植され、仙人に類する能力を持つに至った改造人間


  • 特殊能力者の末裔
元仙人の家系や、忍者、巫女、天狗の末裔等。家系なので特殊能力が使えるとしたもの。こちらも、できるだけルールには変更せず、解釈、演出で再現するものとします。


  • 古代仙人の生き残り
最後の封神戦争の時に、仙人の大多数は封神されたか滅ぼされたのですが、その例外でなんらかの理由で生き残ってた仙人とします。通常のルールや解釈を加えずそのままプレイできると思われます。





○仙宝


1.テクノロジー仙宝
現代テクノロジーによって得られた仙宝

  • 単に置き換えるもの
バイク→乗騎
携帯電話→声送袋

  • 新しく発想するもの
紫綬仙衣→対仙術フィールド発生装置