※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネタバレあり。

0)準備
前回のシナリオは、あれからガンバって何とかしたってことで、経験値を分配。
今回は、プレイヤー4名なので、11Lvと10Lvの混合PTになる。

相変わらずDMなので、シナリオを考える。

から、1遭遇借りて、

の設定を引っ張り出してみた。

1)キャラ紹介
プレイヤーA
壁1:Paladin/StoneLoad/DowervenDefender

プレイヤーB
壁2:Dervish/Tempest

プレイヤーC
回復:DivineOracle
どこかで神格に出会ってたことになって(ファラングンだし)、コンテンプラティヴ(綴り忘れた)に転職。

プレイヤーD
魔法ATK:WIZ
Rayを試してみよう火力キャラ。スコーチングレイを増やしたり、増大させたりやりたい放題。

2)始まり

200年ほど昔に、寒くなってきて移転した砦跡地がある。
砦跡地は、現在も不可思議なほど「寒い」地域になっており、たまに吹雪いたりしていた。
最近、「とても寒い」感じになってきて、「寒い」地域が侵食を開始してるらしい。
ってことで、事態を「解決」するために頑張るPCsであった。

「寒さ以外の脅威」に関するディビネーションな結果は、「アンデッドと雷」。
毛皮のコートなりをかって、「とても寒い」対策は完備。
EndureElementsもあるので、自然的な寒さ対策は万全。

3)Encount 1

「Frostburn」からアンデッドを2体。
氷の中に埋まってる死体が、氷ゴーレム状態で襲ってくるようなMOB。
吹雪の中のため、視界が悪い。音が聞き取りにくい。雪のため移動がしにくい。
そんなシチュエーションでの接近戦。
凍傷っぽい攻撃でDEXを下げられたり、5ftStepできない状況に呻いたりしつつも、「炎」なスコーチングレイでこんがり。

4)Encount 2

公式Encoutをちょこっと配置を変えて実践。
不意打ち状態からの開始。
アンデッドなのにDruidなMOBのCallLightingやら、IceStormやらにガリガリ削られつつも、MassFlyで機動力を確保し、殲滅。
ボスは退治できたものの、部下は逃がしてしまう。

Druidなのに、ShapeChageやら色々忘れていたのが、ミス。

5)休憩

砦の中でセキュアシェルターを出し、休憩。

6)Encount 3

変な氷をアダマンティンな武器で削り、通路を確保。
そこで、急激な冷気が発生。
「とても寒い」が「いきてけない程寒い」になる。
この期におよんで、金属鎧を来ていた面々にChillMetalがかかり、ちくちく痛い。
作っちゃった通路を塞ごうとすると、中からIcyMephtが数匹。CRは低いが、かなり鬱陶しい状況。
頑張って鎧を脱いだり、Mobをこんがりしたり、WizardEyeで偵察したりしているうちに事態は沈静化。
砦ないは、いまだ「いきてけない程寒い」のままになってしまい、事態を悪化させてしまったことに気づく面々。

WizardEyeもDispellingScreenにひっかかったのか消滅。
地下に巨大な空洞があることだけ確認できた。

7)クレバス

一度帰還することにするも、その前にEncout2で逃がしたMOBを追いかけてみることを決意。
「歩いて」追いかけるメンバは、前回と同様落とし穴、もといクレバスに落下の危機。

前衛二人はどうにか耐えるも、WizとClericが転落の危機。
慌てて、Wizを支えることには成功するも、Clericは200ftほど落下。
落下ダメージが少なく、奇跡的に耐える。

ここも大空洞になっているらしく、「いきてけない程寒い」。
しかも、地面は変な氷でできている模様。

MassFlyで救助に向かう面々。

8)Encount 4

Clericが空中に飛び上がったタイミングで現れる、氷アンデッド。
氷の中を移動できるらしい。
スコーチングレイで焼いた後、DetectMagic。
集中しているときに、Shadowが近づいてくることに辛くも気づき、脱出を決める。

9)時間切れ
プレイヤーの時間切れによりここで幕切れ。
とりあえず、街までテレポートで帰還。


名前:
コメント:
|