※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ケフカ】
―――――-------------------------

「命…夢…希望…
 何処から来て…何処へ行く?
 そんなものは…

 この私が破壊する!」

-------------------------------
[登場作品] FINAL FANTASY 6


--------------------------------

本名ケフカ・パラッツォ。年齢は35歳。
ガストラ帝国の参謀的存在である。

物語の主人公?であるティナの代わりに魔導を注入する実験を受け、
精神が崩壊してしまったらしい。故に作品を通して狂った言動、
残酷な考えを垣間見せる。
「つまらん」や「シンジラレナーイ!」が口癖。

同ガストラ帝国のレオ将軍が正々堂々とした人物にあるのに対し
ケフカが卑劣な手を使うのに、ガストラの兵も流石にケフカに嫌悪感を抱いている。
ドマを攻める際川に毒を流し相手を皆殺しにしたのがその象徴的出来事であろう。

その後召喚獣を手に入れより多くの魔力を手にしたケフカは
魔大陸にてガストラ皇帝をも殺害し、世界を崩壊させてしまう。

ストーリー中3回戦う中、
最後には瓦礫の塔にてラスボスとして決戦となる。

「心無い天使」や「破壊の翼」を使い、
「カオスを超えて終焉が近づく…」と表示された後は強力な「ミッシング」
を使ってくる。

ちなみにラスボス戦の曲である「妖星乱舞」はとても長い。
そしてよく聞くとケフカの笑い声が最後に入っている。

-----------------------------------