※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

学会員の可能性薄し②(創価以外の宗教を扱った著作物がある人)

古谷実 (本人の漫画に宗教をネタにしたギャグシーンが登場する。)
梅澤春人 (自書「漫画BOY」の主人公が教会の家の息子。)
浦澤直樹 (「20世紀少年」内に学会批判ととれる描写有。)
宮崎駿・高畑勲 (映画「千と千尋の神隠し」は八百万の神がテーマ。)
鳥山明 (ドラゴンボールの天下一武道会に「ナム」という僧侶武道家が登場するが、その名前の由来は南無阿弥陀仏から。アミとダブという名前の弟達がいる。)
今敏 (主な著書、東京ゴットファザーズ、パプリカ。東京ゴッド~で賛美歌を歌うシーンがあり、その後にキリスト生誕を語るシーンがあった。)
岩井俊二(映画監督) (ピクニックで教会で賛美歌を歌ってるシーンがあった。 後にインタビューで“教会のシーンは、どうしても入れたかったし外せなかった”と語ってた。)
江原啓之 (神社仏閣巡りの著書「江原啓之神紀行スピリチュアル・サンクチュアリ」)
和光大学人文学部芸術学科中退後、国内で2年間滝行、修験道などの霊的修行、國學院大学別科神道専修II類修了。その後北沢八幡神社に奉職。