※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

非会員決定④(学会・公明党批判または嫌悪感を示す)

創価・公明批判・嫌悪

愛川欽也(スカパーの政治討論番組「パックインジャーナル」にて、公明党に批判的な意見。 )
みのもんた (“朝ズバッ”にて、公明党批判。)
ラサール石井 (TBS「ウォッチ!」にて、公明党の創価組織票を批判。)
ビートたけし・野田秀樹 (著書で池田大作を揶揄 )
ビートたけしは勧誘に悩まされた経験を語ったことがある。
テリー伊藤 (「お笑い創価学会」という学会暴露本を出版。)  
やしきたかじん (関西ローカル番組にて学会を批判。 )
松村邦洋・上島竜兵・肥後克広 (それぞれ久本、ジモンから選挙のお願いの電話がかかってきて困ってると告白。)
筒井康隆 (“あれ”を題材にした小説を書いたから。)  
櫻井よしこ (日テレ「きょうの出来事」でタブーに挑む。)
松本キック(元・松本ハウス) (アンチ創価。)
小林よしのり (ゴー宣欄外で創価を非難。祖父は密教の寺の僧侶。靖国参拝肯定派。)
さかもと未明 (SPA!連載の漫画であきらかに学会員と判る人をネタにしていた。)
北野誠・竹内義和 (ラジオ番組で公明党を批判。)
俵孝太郎 (2005年9月1日のゲンダイにて創価を批判。白川勝彦氏の応援演説に参加。四月会メンバー。)
田中康夫 (ネチネチと公明党を攻撃。)
金美齢 (月刊誌「WILL」で公明党を批判。外国人参政権反対論者。)
掟ポルシェ (BUBKAのテレビ時評でワハハ本舗の番組批判。DVD「独占!男の60分」の中で、「BOOK ●FFにF●CK ●FF!!」発言。)
アメリカザリガニ (ラジオで熱心な会員であり、芸人仲間への勧誘を行っている寺門ジモンのことを「しつこい、関わりたくない」と言ってた。)
宇多丸(Rhymester) (スペシャ「第三会議室」で創価・公明を度々批判。)  
いしいひさいち (「大問題(シリーズ)」で池田大作、公明党を批判。)
高橋春男 (池田大作を「私にはその辺にいる普通のおじさんにしか見えないけど」と書く。)
大地丙太郎(おじゃる丸の監督) (公式サイトの日記で自公政権を批判。)
松尾貴史 (彼の著書「オカルトでっかち」(朝日文庫)には、彼が学会員(?)に
折伏されかけたエピソードが書いてある。)
柴田善臣(騎手) (表彰式で三色旗持たされた事に激怒。)
勝谷誠彦 (日記で会員絡みの事件(姉歯事件等)が起こる度に創価へ非難や皮肉を書いている。)
佐高信 (「お笑い創価学会」に共著者として寄稿している。)
勢古浩爾(作家) (著書にて宗教団体本を揶揄。S学会と記載。無神論をほのめかす。)
山崎豊子 (著書「沈まぬ太陽」で創価学会と池田大作らしきものを批判)

学会を揶揄したネタ

爆笑問題 (学会を皮肉ったネタ。爆笑問題のススメで「太田VS某宗教団体(テレビではカット。DVD収録)
「宗教法人法が改正されると創価学会はそんなに困るのかね?」「池田先生はノーベル賞取れなくて顔を真っ赤にして~」etc。田中は自宅の地鎮祭を神式で行う。太田は大の宗教嫌いであり、上記のVS某宗教団体では彼の宗教に対する穿った見方が現れている。(恐らく相手は創価学会ではない。)
太田は自身のラジオにて「宗教なんて信じていない」とも発言。ニッポンの教養でも同義の発言を繰り返す。
浅草キッド (学会を揶揄したネタ多数。水道橋は無神論者。)
久米田康治(漫画家) (かってに改蔵」で神崎代表の年金未納をネタに使う。「さよなら絶望先生」で般若心教に出てくる言葉を使用。) 「さよなら絶望先生」61話で「ご縁があり過ぎるのも困りものです」というネタの中に「政治と宗教団体」を挙げる。(公明と創価の関係を揶揄したもの?)
鳥肌実 (過激な学会ネタ多数。「創価学会員は殺します」公式HPでも…。)
友近 (ネタの中で「鳥居ですね。まあこれを通れない人たちもいるようですが!」と発言。)
快楽亭ブラック、立川談之介、立川談生、レイザーラモン (学会をネタにしてる。)
三田村邦彦…司会を務める関西ローカル番組(週刊えみぃSHOW)で「京都なんかで時代劇 のロケをすると、必ず神社で『私はここには入れません』って人いるんですよね。
 別に構わないと思うけど、いろんな宗教がありますからね~」と発言。
TVの里帰り企画で神明神社に参拝
しのざき嶺(漫画家)…児童ポルノ法規制強化(公明党は推進派)に反発するブログのエントリーにおいて、「後ろに見え隠れしてる某宗教団体はマスゲームもお好きなようですし(笑」と皮肉めいた発言。