※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ddclientでDynamic DNSのNo-IPを自動更新

長らくお世話になっていたDynDNSが無料サービスを終了するため、No-IPに移行することにしました。
Global IPの変更を自動的に行うため、Debianで利用可能なddclientを使います。

  • インストール
aptitude install ddclient

  • 設定ファイル
vi /etc/ddclient.conf
protocol=dyndns2
use=web
server=dynupdate.no-ip.com
login=
password=
hostname.no-ip.com

  • テスト用コマンド
ddclient -daemon=0 -verbose
IPに変更がないと途中で処理がスキップされるため、No-IPのWeb画面から異なるIPに変更してからテストするとよいでしょう。


これで問題がなければDaemonを起動しておく
/etc/init.d/ddclient start

ntpdateで時刻同期


なぜか気がついたときには時刻が1971年になっていたので(一年以上気がつかなかった?)、時刻同期を設定
aptitude install ntpdate

vi /etc/default/ntpdate
NTPDATE_USE_NTP_CONF=no
NTPSERVERS="ntp1.jst.mfeed.ad.jp ntp2.jst.mfeed.ad.jp ntp3.jst.mfeed.ad.jp"
NTPOPTIONS=""

cd /etc/cron.daily/
vi ntpdate

#!/bin/sh
/usr/sbin/ntpdate-debian > /dev/null 2>&1

chmod 755 ntpdate

あとはdateコマンドで日付確認
date