※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

5月1日(火)



第四部 01:00-03:00 アニキ ID:aR2oQnrk0
NHKの放送の興奮冷めやらぬまま、恒例の如く突入した第四部のスタートを切ったアニキ。萌え、燃え、電波、感動とあらゆるジャンルを詰め合わせ、曲前の絶妙な演出等も忘れない、まさに好スタートというにふさわしい配信者。彼のおかげでテンション最高潮のまま延長戦に入ることができた。途中にはMC、ジングル、CMまで入るという盛沢山の内容で、リスナーを虜にする。後半戦はしっとりとした曲を中心に進め、そして「月の繭」できっちり閉めたと思いきや、ラストで「もってけ!セーラーふく」を流し次につなぐことも忘れず。とても総合力の高い配信者でした。初回からその放送の多ジャンルぶりは、のちの放送の方向性を決定づけたといっても過言ではない。 VIPPER最も盛り上がれる流れを作り出し、また運営にも積極的に係る、今年度のアニソン三昧続編のまさに立役者と言えるだろう。





第五部 03:00-05:00 vipper.dip.jpの中の人 ID:3H6lAwC9O
たまになんVで見かけるアドレスの人。生粋のビリーズブートキャンパー(だったよね?
序盤こそ、音量調整、MCテストで躓き、gdgd感も漂ったが、
その最強の選曲センスで、メイン住人の20代を中心に、一気にリスナーの心を奪い去った。
2chで有名な萌えソンや電波ソングを一切使わないで最高クラスの盛り上げを実現した、
出来そうで出来ない正統派アニソン三昧配信者。ただしMCは自重した。
「君をのせて」で、あざといまでの締めっぷりを披露するも、コナンのBGMでフェードアウトし、テンションを維持して次にバトンタッチ。
終わった後に「今度飯をおごらせてほしい」「一緒に酒が飲みたい」等のレスがつくほど、表面的な盛り上がりだけでなく、まさにリスナーを心の底からがっちりと魅了した配信者は彼だけと言えよう。





第六部 05:00-07:00 ◆7W9NT64xD6
若本声でMCする美声の主、持ち時間の折り返し辺り、ずっーと俺のターンでただでさえ眠い時間の皆の眠気を冷ます。刹那(せつな)が読めなかったので、リスナーからたくさんのツッコミを受ける。そして、朝になり親バレで気まずい雰囲気のママ学校へ… なお彼がDJをする間スレが「若本」「アナゴ」「自重」の三つで延々埋め尽くされたのはご愛嬌。





第七部 07:00-09:00 ID:Zty+jS6U0
七部スレを使わずに終わりそうになった悲劇の主。昨年の黒歴史を払拭(?)すべく、再挑戦。六部に触発されてか曲に合わせて歌う事しばしば、止めようと自ら書き込んだのにやっぱり最後に歌った





第八部 09:00-11:00 ◆FoxTailILU






第九部 11:00-13:00 ◆pnFEoofSl2 






第十部 13:00-15:00 ◆M2HzFHRz2Y   






第十一部 15:00-17:00 くま ◆kumaO0O4Mo 
「マイナーだけど良曲」というコンセプトのもと、U局系多めのコアな選曲でスレを席巻した。はじめて聞く人をも惹きつけるその選曲センスで、未知の曲を開拓したい人にとって理想的な内容を提供した。マニアックすぎてついていけなくなる人もいたが、謎の曲、僕のおちんぽでリスナーを混乱させるなど、ところどころにクリティカルなMADを組み入れて盛り上がりを維持し続けた。愛らしいクマーのAAで曲解説しながらも、終盤はガチのマターリ路線に転向し、徹夜組にとどめをささんとした策士。最後はサファリで〆るところなど、マイナー曲へ傾倒した主の趣向がよくあらわれている。





第十二部 17:00-19:00 兵庫県の純貴さん ◆QsjnpOwl5A  
DJのまったく似てないアナゴの声真似(しかも音割れ)からスタートした当放送。自身のリクが本家アニソン三昧で読まれたことを受け、1曲目はその録音音源からヒカリを選曲、その後も谷口MADなどを小出しに盛り込んでスレを加速させつつ、曲の途中でてぃうんてぃうんしてぶった切るなどの演出でリスナーの笑いを誘った。バーロー関係連発からヤンマーニにつなげるなどの連携技も光った。最近はやりの電波ソングやハルヒ関連曲でスレを盛り上げ続け、最後はゼロワンで〆るという王道的な加速展開で突っ走った。





第十三部 19:00-21:00 ◆XFRQzxPBBk 






第十四部 21:00-23:00 ◆/4eTW45rDQ 
途中のMCで「ウホッ、いい声」との声多数。赤ちゃん人間→Standupのコンボで間に加速しすぎないためにくじあん挟むも逆効果で更に加速。中盤に泣かせ所の名曲を多数ちりばめて落として終盤に億千万やJAMでクライマックス。また非常にうっかり者。





第十五部 23:00-01:00 ◆hKS48USm5Q 
ロボ・特撮系の曲をメインに配信したDJ。曲紹介の時に、放映していた当時を髣髴とさせるような予告を使っていた。選曲は完璧だったと言ってもいいだろう。曲を知っているリスナーはもちろん、知らなかったリスナーのハートをも鷲掴みにした。スパロボつながりで知っているリスナーも多数いてスレは大盛況。来年のアニソン三昧があったら、ロボ・特撮系はまた彼にやってもらいたいと思うほど好評でした。