※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コードギアス 反逆のルルーシュレビュー (ジャンル:メカアクション、人間ドラマ)


評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
4点 7点 15点 17点

合計43/100点


感想

ルルーシュとスザクという二人の存在を軸にし、展開していく戦争ドラマ。

ただ、時間が2クールと短いのに色々詰め込んだ為か、 「行き当たりばったりだな」と私は感じた。
必要、不必要をもっとしっかり細分化してから作れば、こんな事にもならなかったのでは。
作者が最も伝えたいテーマがあり、そこを伝えるために必要な部分は以外は、削るべきでしょう。
アレも、コレも、と全てやろうとするから、おかしくなります。
作品において、最も強く描かなければならないのは、主人公です。
しかし、主人公のはずのルルーシュはどうも、脇役達とほぼ同等の扱い。
この作品において、最も伝えたいテーマというのが何なのか。
それをわざと分かりづらくしていて、とても大衆向けの作品とは思えない。

演出面では特に不満はありませんが、アニメとしての特徴をもっと前面に押し出して欲しい。






コードギアス 反逆のルルーシュ 第24・25話 レビュー


評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
2点 2点 15点 17点

合計36/100点

感想

最後の最後で製作者側からの言い訳だったのは、ただただガッカリ。
そんな事が聞きたくて、この作品を今まで見ていたわけでもなく、この2話を待っていたわけじゃない。
この作品はほぼ毎回セリフが良かったり、演出が良い部分もあったが、それがストーリーに直接関わってこない。
意味のない部分でそういうのがあっても、意味が無いわけです。
前も言いましたが、描かなければいけない部分と描かなくても良い部分を改めて確認すべきでしょう。

本来ならもっとまともなシナリオに出来たはずだが、キャラクターが多すぎる。
この作品のテーマにこれだけのキャラクターを出す必要がない。
無駄なキャラクターが多すぎるし、無駄なエピソードが多い。無駄な要素が多い。