※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!レビュー (ジャンル:どたばたコメディ)

全12話+OVA(6話と7話の間の話)
監督:チームまなび部屋(金月龍之介、小笠原篤、高橋タクロヲ、平尾隆之)
アニメーション制作:ufotable

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
3点 3点 16点 18点

合計40/100点

感想

全体的に見て パッとしたものは何も無いが、
映像を活かした表現は見ていて面白いと感じられた。
ただし、それがストーリーやキャラクターに大きく影響すれば良いのだが
実際どうでも良い事が殆どなので、あまり評価できないのが惜しい所。

それと(一度きりの)学校生活を楽しもう!というような内容をやるならば
視聴者をもっと楽しませる必要があったと感じる。
言いたい事が分かっても、納得できるものではなかった。

まなびという人間が良く分からなかったのも痛い。
彼女の言っている事をもっとリアリティを持たせる為にも、この作品のテーマを伝えるためにも、
そしてどんな状況でも前向きなのにも、特別な理由が必要だと感じた。



がくえんゆーとぴあ まなびストレート!

『夏だ! まなびだ! 強化合宿だ!』レビュー (ジャンル:どたばたコメディー)


感想

都合上カットされたエピソード(?)第6話と第7話の間の話らしいです。
評価はTVシリーズと変わらないので今回は無し。

夏休み、生徒会メンバー+αで旅行に行くというお話。
コメディーとしては、みかんのおかげで笑えます。(ここまで どんくさいキャラだったっけ?)

高校へは行かずに、親の旅館で働く女性。年齢的には学美達と同じ位のようです。
そういえばこの作品は、同じ年で高校へ行ってない人は登場していない(はず)。
で、夜にみかんがその女性と話をするシーンがありました。
そこでみかんは、仲間達(友達)と自分を比べて特徴が無い人間と話をしていた。
みかん自身やりたい事、将来の事は全く決めてないので、とりあえず高校に来ていると。
要は自分に自信が無いという事でしょう。
個人的には、まなび達は元々あの旅館を選択して、
あの旅館の女性との話を長くする方が良かったと思います。
みかんだけも良いですが、それ以外のキャラの反応も知りたいですね。
最初は全員で、夜にみかんだけ。という2パターンがあれば、
もしかしたらこの作品のテーマを描く手助けになったかもしれません。

キャラは表面的な部分は分かりやすいキャラが居ます。
それでも、もっと奥深くの事を知っていきたいですね。
一話で表現するのはとても難しいのであまり気にしませんが、
寝ているシーンやちょっとしたシーンでも
キャラならではの特徴を見せていく必要があると思いました。

作画は良く頑張っていると思います。
元々放送するつもりで作ってたのかな?
オマケエピソードという形の中ではクオリティは高いと思います。