※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ARIA The ORIGINATION レビュー (ジャンル:人間ドラマ、ファンタジー)

全13話
監督:佐藤順一
アニメーション制作:ハルフィルムメーカー

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
11点 7点 15点 20点

合計53/100点

感想

今までの作品と大きく違うのは、灯里達が主役になった事です。
各キャラが自立していく訳ですが、何だか感動できませんね。
このキャラクター達にはあまり魅力が感じられないので、何とも言えない。

人物絵にしても背景にしても、映像にしても美しいし、手抜きというものは一切感じません。
しかし、映像を通して伝えたい事が弱くなった気がします。
今までどおりのアニメなら、もっと高評価に出来たかもしれません。

今まで人物が良くないと思ってましたが、この作品は人物を描くのは苦手な作品だと思います。
お話の内容もそうですし、キャラもそうだし、この映像もそうだと思います。
人物を描こうと努力をされたのは良く分かりますが、それでも伝わってこないのです。
元々萌えアニメと言えたんですが、それが強調されましたね。