※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シゴフミ レビュー (ジャンル:ファンタジー、人間ドラマ)

全12話
監督:佐藤竜雄
アニメーション制作:J.C.STAFF

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
2点 2点 15点 14点

合計33/100点

感想

死んだ人間からの手紙を配達する、死後文配達人を描いた作品。

人の死をテーマとして描いてきたと思います。
見ていくうちに段々と「人の死」の核心というか、
この作品なりの答えを出してくれる気はしてましたが、
後半は主人公のフミカがメインの話になり、期待はずれでした。
面白い訳でもないし、結局人の死に関しては投げっぱなし。
シゴフミ配達人としての活動は傍観者的立場になるので、
自然とキャラ描写は減っていくし、
元々個性的なキャラでもなかったので大した魅力がありません。
どちらの話も中途半端になっていたのが敗因だと思いました。

絵が崩れたりという事はありません。
キャラデザもそんなに悪いとは思いませんが、表情の変化が乏しいと感じました。