※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

もっけ レビュー (ジャンル:妖怪、人間ドラマ)

全24話
監督:西田正義
アニメーション制作:マッドハウス手塚プロダクション

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
7点 8点 15点 15点

合計45/100点

感想

静流と瑞生という二人の姉妹を中心の妖怪話。
全体的に画面に出てくる人物は妖怪に対して精通している事が多く、
(実際に見ているからかもしれないが)妖怪を信じているし、肯定している。

私はアニメにリアリティばかり求める気はありませんが、
お話に集中するために、最低限のリアリティは守るべきだと感じます。
この作品の場合は、何故この姉妹にばかり妖怪が集まるんでしょうか。
毎回登場キャラや場所を変えていった方が、より自然だったと思います。

最初にも言いましたが、妖怪を信じていたり、肯定している人物が多い為に、
毎回同じようなパターンで物語が進行します。
この作品で描きたいものは単純明快になっていたのは良かったと思います。

声優の演技は、普通です。

作画は崩れる寸前で踏みとどまるといった感じ。
元々の絵自体がそんな素晴らしいものではありません。
表情の変化は分かりやすかったので、問題は無いと思います。