※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デッドガールズ レビュー (ジャンル:アクション、コメディー)

全2話(1話約25分)
監督:松尾衡
アニメーション制作:GONZO

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
2点 2点 14点 15点

合計32/100点

感想

RED GARDENは途中で視聴中止したので、どの程度関連性があるのか分かりませんが、
数百年後を描いた、番外編のようです。RED GARDENのファンアイテムな感じ。

何処をどう見れば良いのか分からないので、ストーリーがサッパリ。
話的には、2話でやるには壮大すぎた(笑)と思います。
もうちょっと単純な事柄をやるべきだったと思います。
制作者側からの、これを伝えたいというものが全く感じられなかった。
キャラの表現も殆ど出来てません。
シナリオやキャラの悪い所を言うと、全部となってしまいます。

声優の演技は全体的に抑え目で、比較的自然な演技がされていると思います。
ただ、ボソボソしていて何言っているのか聞き取り辛い事があります。
場合によっては演出という事だと思いますが、普通に会話している時にだと変です。
更に言えば、一部下手な声優が感情の変化を表現出来てないと思います。
アテレコではなくて、プレスコという事で、その手法自体は悪くないと思いますが、
それを活かせてないし、制作者側の技術も無いと思います。

作画は一応OVAですが、質が良いとは言えません。
戦闘シーンはちょっと迫力あるので、平均点で。
キャラデザは好み分かれるんじゃないかな。正直、どのキャラも可愛くないです。
しっかし終盤に突然出てきた、あのロボは何なんだ?w
センスが無い感じなのはワザとなんだろうけど、
出てきたとき、発進するときの滑稽さが唯一面白かったw