※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

怪物王女 レビュー (ジャンル:ファンタジー、どたばた)

全24話+番外編1話
監督:迫井政行
アニメーション制作:マッドハウス

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
2点 2点 15点 15点

合計34/100点

感想

一部のオタク向けの作品。
何がやりたいのかさっぱりわかりません。この作品のテーマが不明です。

CMではホラーだとかサスペンスだとか言ってた気がしますが、
ただ無意味などたばたをやっているだけにしか見えませんでした。
キャラ造形も下手で、ただうるさいだけのキャラばかりです。
この作品の設定のようなものが語られても、
見る上で必要とは思えず、無駄だなと感じました。

全てにおいて製作者のやる気があまり感じられません。
原作を大事にするのも必要だと思いますが、原作が終わってない作品の場合、
アニメならではの主張を混ぜなくてはならないと思います。