※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MURDER PRINCESS レビュー (ジャンル:アクション)

全6話
監督:黒川智之
アニメーション制作:ビィートレイン

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
4点 3点 15点 15点

合計37/100点

感想

この作品はアクションがメインで有ると思いますが、そのアクションシーンがイマイチですね。
ファンタジー物だと魔法やらがあり、それを違和感無く表現するのはとても難しいと思いますが、
見せ方もあまり良くないし、躍動感もあまり感じられませんでした。
それと、戦いの場所が変わっても戦い方が同じ。工夫するべきだと思います。

敵と味方の強さも分かりません。
散々強いと見せてきた敵キャラも、工夫した戦いで隙を突いたというなら分かるが、
そういう訳でもなく勝手に油断して勝手に死んでいったのが解せない。
世界なんて滅んでしまえば良いんだ!と言っていた兄貴も
ちょっと説得されただけで思いとどまる位なら最初から実行しようとは思わない。
敵キャラも味方キャラも分からないので、製作者に台本を読まされている気がしてならない。

6話しかなく中身が薄っぺらいので、ファリスとアリタのレズ作品という感じはあります。
友情のお話なら、もうちょっと描く方向性は異なるはずですが。