※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MADLAX レビュー (ジャンル:ガンアクション、オカルト、人間ドラマ)

全26話
監督:真下耕一
アニメーション制作:ビィートレイン

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
9点 9点 15点 16点

合計49/100点

感想

中盤までは、マーガレットとマドラックスの対比を丁寧にやってました。
終盤はこの作品のキャラ達の関わりが密接になった事で、超展開が続き、
良い意味では飽きないんですが、悪い意味では置いてけぼりを食らったような感じ。
この作品は全部繋がったようなストーリーなので、最後はもう少し上手く作って欲しかった。
この監督の美少女ガンアクション3部作はどれもこうなので、
どうしようもないのかもしれません。

この作品のメインテーマはマドラックスとマーガレットの対比をしながら
「自分」という事そのものを描こうとしているように感じました。
(そういう意味で自分の心の「二面性」というものも出てきました。)
居場所や存在意味なんてものは他人から与えられるものではなく、自分で作り出すもの。
と作者が言いたいんだと思います。